明けましておめでとうございます。

2011年1月6日 13時26分 | カテゴリー: 活動報告

オランダの教育に詳しいリヒテルズ直子さんから送られた”オランダの雪景色”
オランダの教育に詳しいリヒテルズ直子さんから送られた”オランダの雪景色”
 皆さま、健やかなお正月をお迎えになられたでしょうか。私は、元日、恒例の谷保天満宮に初詣に行ってきました。宮司さんのお話では今年の梅は早咲きで、12月の中頃から咲き始めているそうです。まだお参りをされていない方は、是非梅も楽しんでいらっしゃてください。

 さて、今年は、統一地方選挙の年。都知事選、市議選、国立市は市長選もあります。

 私たち市民は、投票という自らの力で、50余年にも及んだ自民党政権をかえることができました。期待も束の間、その後の党内対立や党利党略で、市民そっちのけの迷走、混乱が相も変わらず繰り返され、いい加減辟易しています。しかし、ここで、後戻りされては、たまりません。地域主権の確立に向けた息吹は、吹き出したばかりです。

 「大事なことは市民がきめる!」政治家然とした、市民生活の視点を持たない政治家や、行政に「お任せ」していては、私たちの生活は救われません。市民の暮らしは、大きな政党では伝わらないのです。
 人と人のつながりのある、地域に根ざした安心して暮らせるまちをめざして、市民の力で、市政を変え、都政を変えていきましょう。流れをつくるのは私たち市民です。地域政党・生活者ネットワークとともに、地域から一歩一歩進めていきましょう!