「稲橋ゆみ子」、「山内れい子」とバスで行く自然エネルギー見学会

2012年7月25日 18時45分 | カテゴリー: 活動報告

山梨県八ヶ岳のふもと北杜市の恵まれた環境のもとで

7月24日、少し曇り空なのに日差しはチクチク皮膚にさしてくるような恵まれた太陽光や、山の高低差と水を利用した自然エネルギーの取り組みを見学してきました。浅川太陽光発電所の浅川初男さんに、この日一日、案内と説明をしていただきました。

午前10時ころ、ほぼ予定どおりに到着です。

太陽光パネルのしくみを教えていただきました。

北杜サイト大規模太陽光発電研究所の展望台より

農地発電を見学中、途中の畑から採りたてレタスをいただきました。

1997年から太陽光発電を取り入れていました。太陽光パネルの歴史がわかります。

水量と、なだらかな高低差を利用した小水力発電。

取水場です。