どうする?どうなる?国立駅周辺の未来

2013年8月28日 12時53分 | カテゴリー: 活動報告

山内れい子の緊急都政フォーラムを9月1日(日)に行います。

 昨日、チラシ配りをしましたが、反応がすごくよい!いよいよ駅周辺に市民のみなさんも「どうなるのかしら??」と思ってくれ始めたのでしょう!!

小野寺康さんのお話は、聞き逃せません。実際に、憩い、安らぎ、賑わいの公共空間をつくってきた設計者。子どもも、子育て世代も、ご高齢の方も、障がいのある方も、若者も、
「え〜っ!こんな素敵な駅前になったら、もっと国立が好きになっちゃうよね〜!」って思える話が聞けます。
それをどうやって実現するか!これはもう、市民の想いと力しかないんです‼
「最近、同じような駅ばっかりだよね〜」
「駅を降りて寄っみたくなるような駅やまちが少ないよね〜」と思っている方、ぜひご参加ください!

~※~※~※~
20年余り市民参加で議論し練ってきた国立駅周辺のまちづくりが大詰めを迎えています。市民・商業者・関係機関・議会・行政が話し合いを重ねた末まとめたのが「国立駅周辺まちづくり基本計画」です。そこで掲げた “まちと人がつながる、緑と文化のくにたち広場 ” という理念がどう活かされていくのか?
今回は、駅前広場のデザインがご専門の小野寺康さんをお招きしてお話しを伺います。緊急フォーラムのコーディネーターは、私、山内れい子。
国立駅周辺の未来をご一緒に考えてみませんか?

◆2013年9月1日(日) 午後1:30∼@商協さくらホール(国立駅改札より徒歩3分) http://www.k-shokyo.com/k-shokyo/access.html
*駅前を見にいこう・・・ご希望の方は、さくらホールに1:20に集合
*フォーラム:午後2時∼4時  
1.小野寺康さん講演「駅前広場から始まる、新しい賑わいの文化」(約60分)  
2.現状報告
3.とーく&とーく「こんな駅前にしたい!」
◆詳細・お問い合わせ:国立・生活者ネット TEL:042-574-8000
◆さくらホールには、駐輪・駐車のスペースはありませんので、ご注意ください。