私は、細川もりひろさんを応援します! <東京都知事選> 

2014年2月5日 16時41分 | カテゴリー: 活動報告

―脱原発!国の流れを変えよう!! 安倍政権の暴走にストップ! 

都知事選挙も終盤戦になりました。
東京・生活者ネットワークは「脱原発を掲げ古い政治の殻を破る」候補者を推すとして「自主投票」と決めました。その上で、都議会生活者ネットワークの3人は「細川もりひろ」さんを応援します。

今回の選挙は、原発推進の国の流れを変える最後のチャンスです。
 福島の原発事故はいまだ収束しておらず、今なお福島の人たち、子どもたち、ご高齢の方々は、家族を分断され、住み慣れた土地から引き離され、仮設住宅で暮らしています。この状況の中で、安倍政権は原発を再稼動し、さらに輸出しようとしています。こんなことは絶対に許せません。どうしても暴走を”今”止めなくてはならない。

 東京電力の大株主である東京都、電力の大消費地である東京で、脱原発の知事を選ぶことは歴史的な意義があります。私は、細川もりひろさんの街頭演説を聴き、脱原発を第一に掲げ、若者や子どもたち、これから生まれてくる未来の人びとの「命を守りたい!」という真摯で力強い訴えに本気度を見ました。

立川駅南口にて

 日本を、世界を、二度とあのような惨禍と恐怖に陥れてはいけないのです。東京都民だけでなく、日本中が、そして世界中が注目している都知事選挙です。

 3.11からの原発都民投票に始まり、住民のあふれんばかりの想いを拒否つづけてきた都議会。
原発を止めるには、訴え続けるだけでなく、利害を超えて協力することが不可欠です。超党派の下、細川内閣を実現した経験。
危機感をもって国政にNO!を突き付ける覚悟。

 東京から脱原発を実現するために、私は細川もりひろさんを全力で応援します。