八ッ場ダム 東京ドーム90個分の自然が、まちが、ダムに沈む

2014年5月8日 20時59分 | カテゴリー: 活動報告

<八ッ場ダム 視察報告>

 5月になり、暖かい日が続いております。

 さて、4月2,3日に生活者ネットワーク都議団で八ッ場ダム工事現場の視察に出かけました。

 2年半ぶりの八ッ場視察。

 川原湯温泉の街並みは廃墟と化し、

 里山の木々は伐採され、今秋、本体工事着工すると、

 これらすべてがダムに沈む残酷さを目の当たりにしました。

 生活様式や社会状況が変わり必要性がないにもかかわらず、強硬に進められる巨大ダム建設。政治に翻弄される地元住民の生活再建を切に求めます。