2014年衆議院選挙 “脱原発”“憲法を守る” 末松義規さんを国会へ

2014年12月2日 17時27分 | カテゴリー: 活動報告

~各候補者の政策をしっかりチェックし、投票に行こう!

 
12月2日、衆議院議員選挙が公示されました。
安倍首相の突然の解散宣告による総選挙。与党の狙いは低投票率です。

 
がしかし、この選挙が、原発の再稼動、憲法改正に向けて恐ろしく暴走し続ける安倍政権にストップをかける大きなチャンスと考えれば、これを利用しない手はありません。選挙にかかる700億円もの巨費を無駄にしないために、ひとりでも多くの人が投票に行くことが必要です。

 
東京・生活者ネットワークは2014衆議院選挙取りくみ方針を定めました。
選挙に臨む以下のような政策を挙げています。

■政策
1.脱原発、省エネ・再生可能エネルギー政策を推進する
2.立憲主義に基づいて、憲法を活かす
3.女性議員を増やす

 
各地域でこの選挙に臨みますが、19区(国立、国分寺、西東京、小平)では、末松義規さん(民主党)の推薦を決定しました。
 
投票日は12月14日です。
山内れい子は、末松義規さん勝利に向けて力いっぱい、応援の輪を広げていきます。