多摩地域の生活者ネット議員が今年一年をまちかどで声にする(立川→国立→西国分寺→国分寺)

2015年12月28日 12時02分 | カテゴリー: 活動報告

 
~大河原まさこさんを参議院へ

国立、紀ノ国屋前にて

 2015年最後の日曜日!
多摩各地で活動する生活者ネットの議員が立川、国立、国分寺と移動しながら、
大河原まさこさんと共に生活そのものが政治につながっていることを
その地域の課題から訴えさせていただきました。
 
 東京・生活者ネットワークは、2016年参議院選挙「比例代表区」において
大河原(おおかわら)まさこさんの推薦を決定しました。
 東京・生活者ネットワークの代表を務めたのち参議院議員(民主党)6年間の経験があり、国政における市民参加を拡げることに尽力をつくせることのできる人物です。
 
 地域のつじ辻で、消費税にはじまり、介護、食べ物・水の安全、学校の教育など日々の生活が政治と密接につながっていること、それを実感している女性の議員が国会ではたった83名しかいないことから、まずは女性の議員を一人でも増やすこと!も伝えて回りました。
 
 私たちは「アベ政治を許さない」 その意味でも、ぜひ大河原まさこさんを応援したいと思っています。
 
 生活者ネットワークは生活と政治をつなげる役割として活動しています。
今年もご意見や活動に関わるヒントなど多くの市民の方からの協力を得ることができ、活動していくことができました。 
 来年も引き続き、おおぜいのひとたちとともに活動を拡げて行きます。

国分寺駅にて

 みなさま、良いお年をお迎えください。