濱渦元副知事へまるなげ、石原元知事の無責任体制があきらかに

2017年4月4日 12時31分 | カテゴリー: 活動報告

豊洲市場移転問題の百条委員会で、明らかになったのは、
石原元知事の「部下に一任」という発言に現れる
「濱渦元副知事への丸投げ」という「無責任」体制。

食や環境の安全よりも、不透明な「水面下」の交渉で、土壌汚染があろうが、
巨額になろうが、何がなんでも「豊洲への移転」を都が強引に進めたことです。

しかし、百条委員会では都政の闇が明らかになっただけで、
豊洲移転が抱える問題は何ら解決していません。
未だ豊洲が「安全・安心」とする結論を持つことはできません。

生活者ネットワークは、知事に、市場の今後について、
豊洲移転だけでなく、築地再整備案も入れ、
ランニングコストやライフサイクルコストなどの
将来に向けたコスト情報も含めた代替案を複数提示し比較ができるよう、
情報を都民に提供することを求めました。
本日4月4日13:00より証人喚問が5回目となる百条委員会があります。

証人
元 知事本局長     前川 燿男 氏
元 政策報道室 理事  赤星 經昭 氏
元 知事本部
首都調査担当部長  野村 寛  氏

 

傍聴の場合は傍聴券が必要です。(2階受付にて先着順で配布)

また、インターネット中継もあります。