「おだやかな革命」  ポコッ..・*・..と時間が空いたので、至福の時…

2018年4月19日 19時53分 | カテゴリー: 活動報告

今日は、午後ポコッと時間が空いたので、以前から見たかった映画「おだやかな革命」
(クリックして映画の詳細へ)を見に行ってきました。

映画パンフレット表紙より

自然エネルギーによる地域再生。

これからの時代の「豊かさ」を巡る物語。

それはもう、おだやかに、始まっています。

会津電力
東京と福島とのいびつだった関係をつくり直す

飯館電力
奪われた故郷を取り戻すために

郡上市石徹白集落
水車から広がる限界集落のまちづくり

西粟倉村
百年の森林で地域を生かす

にかほ市×生活クラブ
風車を通じた都市と地方との新しい関係づくり

遊佐町×生活クラブ
「食と農」を軸に2世代続く、地域課題解決型の共同開発

(「おだやかな革命」パンフレットより)

福島第一原発事故をきっかけに、
原発に頼らない自然エネルギーへのシフトが始まっています。
しかも地域のまちづくりとともに! 活性化につながっている!

およそ2時間。至福の時。
おだやかに、しなやかに、そして力強く・・・。
元気をもらってきました!

ちなみに「石徹白」???
「いとしろ」って読むんです。

先日、友人(といって許されるでしょうか? 先輩です。)が、
石徹白に移住すると旅立ち、その時に教えてもらいました。

どう生きるか。
住んでいるまちをどんなまちにしていくか。

ひとりひとりに問わていると、改めて思いました。