足立区立中学校の性を題材とした学習について            学校現場の教育を尊重することを求める申し入れ

2018年4月25日 18時35分 | カテゴリー: 活動報告

3月16日の都議会文教委員会質疑において、足立区立中学校で行われた「性を題材とした学習」が「行き過ぎ」とした指摘等に対して、明日4月26日、東京都教育委員会第8回定例会で、「中学校等における性教育への対応について」「都教育委員会の見解を明日公表する」とのことです。


本日、緊急に、東京都教育長あてに「学校現場の教育を尊重することを求める申し入れ」(全文はクリックして参照)を行いました。

生活者ネットワークの見解は、3月30日の山内れい子HPを参照ください。

リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
の観点からも、人権の観点からも、性教育の充実は待ったなしの状況です。
現場の自治体の創意工夫を尊重し、学校側が萎縮せず、むしろ性教育の充実を応援することを求めました。