子どもの虐待防止に向けて ~困難を抱える親と向き合い支える

2018年7月17日 00時00分 | カテゴリー: 活動報告

今年3月、目黒区で虐待により子どもが亡くなる事件が起きました。
今議会でも防止対策についての議論が相次ぎました。

児童相談所の抜本的な体制強化が必要であり、人材確保は急務です。

6月22日総務委員会で質疑する山内れい子

同時に、子育てを孤立させないことも重要です。
貧困やDV,親自身も虐待を受けていた経験があるなど困難を抱えて、親が孤立し虐待に至るケースが多いことも報告されています。

子どもの命を守るには、子どもにも親にも寄り添い、孤立させないように支える取り組みが必要です。

生活者ネットワークは、リスクのある妊婦を含め家族への支援を求めました。