10月・11月のイベントから

2015年11月20日 16時59分 | カテゴリー: 活動報告

都議会では11月、各委員会が開会されています。毎週金曜日朝には、駅頭にて都議会の報告をしております。時間がありましたら、ぜひお声かけください。

地域でのイベントも活発に開催されています。

10月29日(木)は国立・生活者ネットワーク主催「朝から晩まで日本国憲法」が開催されました。

映画のあとは、お茶を飲みながら話にはながさきました!

 朝から「映画 日本国憲法」の上映を4回と途中、地元の法律事務所弁護士による「憲法カフェ」をゼミ形式で行うというイベント。私は最終回の司会をしましたが、各4回の上映後は、みんなでお茶を飲みながら感想や思ったことを話し合うワールドカフェを開催しました。4回とも同じ映画を観たのに、参加者により話の方向が違っていきます。子育て中の世代がいるときは、「どう子育てしていくか?」、介護中の人がいると「家族はどう介護に向きあえば良いのか?」などなど。

実際、それらを自由に話せるのは日本国憲法があるため。そして憲法が国民生活のどの部分にも密接に関わっていことをみなさん肌身で感じているということなのでしょう。
とても濃厚な時間でした。

市主催のイベントも目白押しです。

国立市の市民表彰式で

11月1日には国分寺市の「国分寺まつり」に参加。
国立市では、空調機の全面改修のため休館中だった公民館が10月より再開、その「公民館オープニング」に参加しました。

3日は、「くにたち市民まつり」
オープニングに出席したあと、くにたち地域協議会が出しているお店などにも立ち寄ったり、熱気ある市民主催のおまつりを楽しみました。